盛岡市 ささき歯科医院 歯周病&インプラントクリニック

インフォメーション
診療内容
診療シミュレーション
FAQ
スタッフ紹介
ささき歯科NEWSブログ
治療理念
FAQ
インプラント治療ガイド
院長のお気に入り
リンク
サイトマップ
リクルート
メール
患者さんからの手記
ささき歯科NEWSブログ
NEWS

 歯ハは新聞 VOL. 10 平成19年 初夏号発行

  皆さん、こんにちは。過ごしやすい季節になりましたが、いかがお過ごしですか?6月とはいえ、日中と朝晩の寒暖の差はまだありますので、体調管理には十分注意しましょう!!

 さて今回のテーマは、前号に引き続き「ご家族とお子さんの口腔ケアについて」です。今回は、むし歯になるとどうなるのか、どのように予防していけば良いのか、などをお伝えしていきます。

参考文献 親子ではじめる歯の健康miniブック(http://www.mcfh.or.jp/

むし歯になるとなぜいけないの?

 「どうせ生え変わるから」と、乳歯のむし歯を軽くみては大変です。永久歯の発育にも大きな影響を及ぼします。

《 乳歯がむし歯になると… 》
 食べ物がしっかりかめなくなり、偏食になることもあります。また前歯がなくなったりすると、うまく発音が出来なくなることもあります。さらに気をつけなくてはいけないのは、永久歯の歯並びや歯質にも影響を与えることです。

◎ 歯並び ◎
 乳歯のすぐ下では永久歯が育っています。永久歯が成長すると乳歯の根は除々に吸収されて短くなり、正しく生える場所に永久歯を導きます。もし早い時期乳歯がなくなってしまうと、隣の乳歯がすき間に寄ってきて、永久歯は正しい場所に出ることができず、歯並びに影響してしまこともあります。

◎ 永久歯の色や質 ◎
 ひどいむし歯になって乳歯の根のまわりに膿がたまると、永久歯の色が部分的にくすんだり、質の弱い歯になってしまうことがあります。

《 永久歯がむし歯になると… 》
 永久歯は一生使うもの。もう生え変わることはありません。ですから、むし歯を未然に防ぐことが大切なのです。
 最初の永久歯である奥歯(6歳臼歯)の生えたての時期は、手前の乳歯よりも一段低くて歯ブラシも届きにくいし、溝が深いので汚れもたまりがち。特に気をつけて磨きましょう。

将来にわたって健康な歯を守るために

 子どもの歯の健康、そしてからだの健康のために、むし歯を予防するとともに生活習慣を見直しましょう。

《「食べたら磨く」を習慣に 》
 食べカスが残っていると、口の中の細菌がそれを利用してむし歯や歯周病の原因をつくります。赤ちゃんの時から、食後の歯磨きを習慣づけましょう。

《 正しい食生活を 》
 頻繁な間食、「ながら食べ」や「ダラダラ食べ」を続けていると、口の中は酸性の状態が続き、むし歯になるリスクが高くなってしまいます。
 間食や朝・昼・晩の3回の食事は決められた時間に食べる等、規則正しい食生活を心がけましょう。また、唾液の働きなどによって口の中をきれいにしておくためにも、しっかり噛んで食べることも大切です。

《 フッ素をとり入れましょう 》
 フッ素には、歯を強くする、初期のむし歯を再石灰化するなど、むし歯予防の効果があることがわかっています。歯の生え始めに歯科医院でフッ素塗布をして、その後3~4ヶ月に一度行うと効果的です。お子さんがうがいをできるようになったら、フッ素洗口剤でうがいをしたり、フッ素配合歯磨き剤を使用するのもよいでしょう。

《 定期的に歯科健診に行きましょう 》
 歯科医院は、昔のようにむし歯ができたら行く所ではなくなっています。むし歯予防と口の健康のために定期健診を受けましょう。特に乳歯のむし歯は進行が速いために、むし歯になってしまう前に早期の健診を受けることが大切です。歯磨きの仕方や食事のとりなどについてアドバイスしてくれ、フッ素塗布やシーラントなどの予防策にも適宜応じてくれる、かかりつけの歯科医院を探しておくと安心です。

《 キシリトールをうまく使って 》
 さらにキシリトールを使用するとむし歯予防に大変効果的です。むし歯菌はキシリトールを糖と間違えて取り入れますが、酸を作ることができず、次第に活性も弱まり、数も減っていきます。また、キシリトールの甘さによって唾液の分泌が促進され、口の中を浄化し、歯の再石灰化を助ける働きもあります。子どもが甘いものを欲しがる時は、甘味成分にキシリトールを使ったものをおすすめします。

 キシリトールは、白樺などに含まれる成分からできた天然甘味料です。最近ではガムやタブレットなどのお菓子に含まれることが多くなりました。キシリトールの良い点は、続けてとっていると、むし歯の原因菌の活性が弱まっていくことです。さらにキシリトールガム・タブレットは唾液の分泌を促し、それにより歯の再石灰化を助ける働きもあるので、食後や寝る前などにとると効果的です。
 しかし、キシリトールガム・タブレットを食べていれば、むし歯を完全に防げるということではありません。歯磨きをし、歯科医院に健診に行くようにしましょう。

~・~・~院長&スタッフより~・~・~

院長
もう少しで梅雨ですが、今年はどうなんでしょうか?
雪も少なかったので、雨も少ないのですかネ。
佐藤(歯科衛生士)
私の好きなテニスシーズンが始まりました。でも最近は、テニスしに行ってるのか、友人とおしゃべりしに行ってるのか…?
まぁ楽しければいいか!という感じです。
勝文子(歯科衛生士)
梅雨の時期はジメジメして苦手ですが、雨のにおいは好きです。
雨が降った後の外は、スッキリしていて気持ち良く感じませんか?
梅雨に負けず、バドミントンして-5kgダイエット頑張ります!!
長田(歯科衛生士)
梅雨に入る前のこの気持ちいい季節に、シーツやその他もろもろ洗濯して干すとスッキリします。
でも一番は、オフロードバイクに乗ってツーリングがしたい…。
熊沢(T・C)
今年から少し体を鍛える為に、有酸素運動と岩盤浴へ行こうと思っています。汗をかくとすごく気持ちがいいですよね。梅雨の時期は、これで乗り切ります。ソーピードという飲料水のCM知っていますか?あのCMに影響されてます!!
吉田(受付・助手)
11年くらいぶりに新車(自転車)を購入しました!学生時代から、雨の日も風の日も私の足となって走り続けてくれた古い自転車に感謝しつつ、新しい自転車にウキウキしながら乗っています!!自分が花粉症じゃないことにも感謝です(笑)
中村(滅菌・消毒)
もうすぐ娘のお誕生日です。久々に家族全員揃って食事が出来るのがすごく楽しみです。さて、何を作ろうかなぁ~☆

 さて、今回の「歯ハは新聞」はいかがでしたでしょうか?何か、ご不明な点やご指摘などおありでしたら、いつでもお話しいただければと思います。加えて、当院のホームページもリニューアルしましたので、是非ご覧下さい☆★☆★☆


歯ハは新聞最新号へもどる





ページの上へ サリバテスト無料券 オンライン問診